FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一読一創(仮)

一読一創(仮)のルール

・創作物を一作品読むごとに、その作品の二次創作物を描く、もしくは書く
・本に限らず、ゲーム、映画、音楽なども対象に入る
・面白くなかった作品のものまで創作する必要はない
・無理してやる必要はない

これを実践することによるメリット
・定期的に創作を行うモチベーションを保てる
・流し読みやいい加減な理解で作品を分かった気になるのを防げる
・マイナーな作品の二次創作が増えて、読者が喜ぶ


とりあえずこの原則でしばらくやっていこうと思います。
この名前だと対象が本限定になってしまうので、もっといい感じのものを思いついたら変えるかも。


コメント

いい案だと思いますが!!
結構きついかとおもいます、キットるみさんなら楽勝かもしれませんが、
そういえば昔こんな歌の歌詞がありました
『こんな事が、一体いつまで続くんだろうと、泣きたくなる~動いてる世界では、今も何処かでかならず誰かが、自分より苦しいこと、笑いながらクリアしてる♪』
人それぞれ苦しさを感じるレベルって違うんだなと当時よく思いましたよ
まあがんばってください
って書いた後に、『無理してやる必要はない』、という逃げ道が書かれていた事に気づいてしまったw

僕も三日坊主の常連犯なのでw
継続的にやろうとしたら、制約は少し緩い方が結果的に長続きするというのが経験から学んだ持論です。
必ずやれ!という掟だと無用なストレスを生みますし、
最悪「この本欲しいけど、創作するのが面倒だから買うのやめよう」という
本末転倒な状態になりかねませんからね。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。